fc2ブログ

九州満喫きっぷ消化プチ旅行~その2 太刀洗平和記念館

入館料500円を払って、太刀洗平和記念館に入館。

かつてここに、陸軍の広大な飛行場があった。
その歴史を学び、平和を語り継ぐために建てられた資料館。

太刀洗平和記念館 

最初は、太刀洗駅の駅舎を利用した私設の資料館だった。
平成21年に町立資料館として、立派に生まれ変わった。

いきなりゼロ戦が置いてある。

ゼロ戦32型

ゼロ戦32型。現存する唯一の32型だそう。
マーシャル諸島で見つかった残骸をレストアしたものらしい。

計器盤のレプリカが展示されていた。
こんなに明るい緑色だったのか。もっと地味な色だと思っていた。

計器盤

太刀洗は陸軍の飛行場だから、本当は「隼」を置きたいところだ。
ゼロ戦は海軍の飛行機だ。太刀洗飛行場にはあまり関係ない。

栄21型

写真撮影を許されているのは、このゼロ戦だけ。
例によって、オトーサンの拙い文章のみとなります。

奥に進むと、ここから特攻して行った方々の遺書などが展示されていた。

でっかいスピンナー

「さくら弾機」という特攻機に関する展示があった。
飛龍という双発の爆撃機に、さくら弾という巨大な爆弾を積んでいる。

図面を見たら、操縦席の真後ろにでっかい爆弾が置かれている。
こんなのに乗せられたら、たまったものではないな。

飛龍の積載能力は1トン。さくら弾の重さは3トン。
まともに飛ぶはずがない。こんなの誰が考えたんだろう。

あまりカッコ良くない

展示室の一番奥に、博多湾から引き揚げられた97戦が展示されていた。
ジュラルミンの地肌むき出し。凄味があって怖かった。(つづく)

スポンサーサイト



プロフィール

オトーサン

Author:オトーサン
昭和生まれのおじさん、九州地方の北の方生まれ
訳あって現在、北陸地方のとある町に出稼ぎ中

おはぎは絶対つぶ餡派です!
ラーメンよりうどんが好きです!

カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム