FC2ブログ

白山比咩神社

お雛祭りの日、お休みだったので、お隣の石川県まで少しドライブ。
白山市に鎮座まします加賀国一の宮、白山比咩神社に行ってきました。

表参道駐車場 
表参道の駐車場、片隅に雪の山・・・雪国あるあるですね。

参道 
風がとても冷たくて、時々雪がチラつく寒い日でした。

登り詰め 
最後の階段を登って神門を潜ると、正面に拝殿がありました。

荒御前神社 
神門の手前にある摂社、荒御前(あらみさき)神社。
神功皇后の朝鮮出兵を守護した神様だそうです。

拝殿 
ども、白山神社、九州でもお参りしてましたよ!と参拝。

白山比咩(しらやまひめ)神社の祭神は、白山比咩大神です。
白山比咩大神は、菊理媛神(くくりひめ)と同一神とされています。

菊理媛神は、イザナギとイザナミの夫婦ゲンカを仲裁した神様。
で、縁結び、和合の神とされていますが、仲裁した場所が黄泉比良坂って・・・

遙拝所 
白山比咩神社の神体山、白山の遙拝所がありました。

説明板 
霊峰白山(はくさん)、富士山、立山と並ぶ、日本三霊山の一つ。
最高峰の御前峰(ごぜんがみね)頂上に奥宮があるそう。

獅子吼高原 
北参道の駐車場から見上げる獅子吼(ししく)高原、凍ってますね。
あそこに行ってみたかったけど、ゴンドラは冬期休業中でした。

芭蕉歌碑 
松尾芭蕉の句碑もありました。

とろろとあげあげ 
腹が減ったのでウロウロ、最終的に道の駅にあったアゲアゲの店へ。
唐揚げ系の店かなぁ~って思って入ったら、厚揚げ系の店でした。

お勧めの、厚揚げととろろ飯のセットを発注、お椀は温かい蕎麦でした。
厚揚げって福井県が有名、いつか本場のヤツを食ってやろうと思ってます。

アゲアゲ 
分厚い揚げにたっぷり大根おろし、唐辛子と煮切り醤油で頂きます。
とろろも揚げも美味しかったですが、ちょっとお値段高いかな。

もう桜 
帰りに寄った能美市某所、もう桜が咲いていました。


スポンサーサイト



えちごツーデーパスで行く週末新潟~その6 越後湯沢まで

塩沢駅から、上越線の普通電車に乗って、出発したところです。

上越線 
混んでいて座れなかったので、先頭にかぶりつきました。

巻機山 
魚沼平野の西の縁に沿って、少しずつ高度を上げて行きます。

色付き 
里山の、木々の紅葉はもう少しかな・・・クマさん出そう。
スキー場多し、あの苗場スキー場も近いです。

魚野川 
越後湯沢に近づくと、信濃川の支流、魚野川が寄り添ってきました。
対岸の斜面は、だいぶ良い色になってますね。

越後湯沢 
11時53分、沿線風景を楽しんでいたら、あっという間に越後湯沢着。

西口 
ここで昼メシの予定ですが、とりあえず駅前広場に出てみました。
なんか人多いなあ~閑散とした所だと想像していました。

足湯 
広場の片隅に足湯、気持ちよさそうだけど、浸かっている暇はありません。

駅に戻って食堂街を物色するも、どの店も混んでいて入店待ち・・・「密」だし。
結局、コンビニで鮭おにぎりを購入、構内の隅っこで立ったまま食いました。

魚沼産 
米どころですけど、お米は、おみやげには重い、残念。

笹団子 
おやつに笹団子買っとけば良かった、けど、五平餅って新潟なの?

大源太山 
跨線橋の窓が開いていた(換気のため?)ので、上越国境の山々を眺めてみました。
左の岩峰は、たぶん大源太山(だいげんたさん・1598メートル)です。
上越のマッターホルンって、呼ばれているそうですよ。

現美 
そろそろ新幹線ホームに行きます。(つづく)


えちごツーデーパスで行く週末新潟~その5 住吉神社と長恩寺

何か面白いものはないかと、牧之通りを行ったり来たり。

住吉神社 
住吉神社があったので、ども、私も九州出身です!と、参拝しました。
扁額も灯籠もブルーシートで覆われて、冬支度されてますね。

ショベルカー 
住吉神社の裏手に何やらありそう・・・行ってみましょう。
ショベルカーもチェーン巻いて、冬支度完了してます。

鐘楼門 
こんな田舎には似つかわしくない、立派な鐘楼門がありました。 ホントにスミマセンm(_ _)m
長恩寺という浄土宗のお寺、鈴木牧之のお墓も、境内にあるそう。

長恩寺 
こちらも、A型落雪除け(勝手に命名)設置済み、準備万端ですね。

そう言えば、昨年末の関越道2千台立ち往生って、この辺りで発生してます。
南魚沼市の一冬の降雪量累計、多い年は10メートルを超えるそうですよ。 怖いわ

石仏 
鐘楼門の向かいには、ずら~っと石仏?が並んでいました・・・合掌。

大銀杏 
境内の大銀杏、良い色付き、日差しがないのが残念。

説明板 
この大銀杏、銀杏が葉っぱの上に付く、特殊なヤツなんですって。
地面に落ちてる銀杏の匂いは、フツーに臭かったです。

墓所 
大銀杏の奥は墓所と、手を繋いた若いファミリー、ほっこりします。

路地 
牧之通りは通らずに、名もない路地を駅まで戻ります。

路地 
良い雰囲気です。

木造3階建て 
木造3階建て住宅がありました。

塩沢駅 
塩沢駅に帰ってきました。

E129 
11時35分発、水上行き普通電車、JR東日本の車両でした。
水上って、もう群馬県やん。(つづく)


プロフィール

オトーサン

Author:オトーサン
昭和生まれのおじさん、九州地方の北の方生まれ
訳あって現在、北陸地方のとある町に出稼ぎ中

カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム